施工実績

    • 2020
    • I様邸 屋根 *New*

      のリフォーム

      北九州市八幡東区(2019年)


    今回は1階コロニアル屋根をケイミューROOGA「雅」に葺替

    築50年程の2階建て木造住宅です。春の工事に続いて今回は、1階コロニアル屋根をROOGA「雅」に、瓦棒をパイアーチに葺替ました。

     

     

     屋根材・・・ケイミュー㈱ ROOGA「雅」

     


     


     

    施工前

    玄関前の駐車場と瓦棒屋根です。

    アルミR型屋根が道路側に少し飛び出ていました。

    側面の壁は、土台、柱とも水腐れしていました。

     

     

     

     

     

     

     


     

    増築をして20年経過したコロニアル屋根です。

    補修あとが見られます。

     


    コロニアルの表面が剥がれています。

     

     

     

     

     


     

     

    壁際雨水切りにも補修あとが見られます。

    ケラバの板金、破風板とも劣化しています。

     

     

     

     

     


    アルミバルコニー下の屋根です。

    軒桁が腐っています。

     

     

     

     

     

     

     


     

    施工中

    玄関先 瓦棒屋根

    瓦棒を剥がします。

    断熱材のところまで雨水が浸入していました。

     

     

     

     


     

    外装材のヨドプリントを剥ぎ、野地板を撤去して、垂木を取付ます。

    垂木を補強して野地板を張ります。

    破風板を取替ます。

    防水シートのアスファルトルーフィングを張ります。

     

     

     


    縦葺き金属屋根のパイアーチを施工します。

     


     


    1階屋根

    コロニアル屋根を剥がします。

    壁際のヨドプリント鋼板を剥ぎます。

     

     


     

    不陸調整をして野地板を張ります。

    防水シートのアスファルトルーフィングを張ります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    壁に透湿・防水シートのタイベックハウスラップを張ります。

     


    ケイミューROOGA「雅」を施工します。

     

     


    小庇

    アルミバルコニーを撤去します。

    軒桁、下地とも腐食しています。

    下地組をして野地板を張ります。

     

     


    縦葺き金属屋根のパイアーチを施工します。

     

     


     

    玄関前の駐車場 側面壁

    土台、柱をやり替え、透湿・防水シートのタイベックハウスラップを張ります。

     


     

     

    完 工

     

    屋根材 ケイミューROOGA「雅」 平棟仕様

    外装材 ケイミュー金属サイディング「はる一番」銘木柄Ⅱ

     

     


     

     

     


    側面の壁 金属サイディングを太鼓張りしました。

    天井も張替ました。