施工実績

    • 2020
    • U様邸 屋根 *New*

      のリフォーム

      北九州市小倉南区(2019年)


    和瓦からケイミューROOGA「鉄平」へ屋根葺替

    築40年程の2階建て木造住宅です。和瓦、瓦棒屋根ともかなり劣化が進んでいました。

     

     屋根材・・・ケイミュー㈱ ROOGA「鉄平」

     


     


     

    施工前

     

    和 瓦(淡路瓦)

    太陽光を設置しています。

     

     

    割れ、欠けが発生しています。

     

     

     

     


     

    漆喰が剥がれ、鬼巻き部分が割れています。

     

     

     

     

     

     

     


     

    瓦ずれにクギの補修がされています。

    クギ補修をしていない所には、

    コーキング補修をしているため、水が抜けません。

     

     

     

     

     

     


    瓦 棒

    塗膜剥離が発生しています。

    (花咲現象と呼ばれます)

     

     

     

     

     

     


    軒裏に水がまわっています。このまま放置すると垂木の取替が必要になり、室内側に雨漏りが発生します。

     


    軒先に水がたまり、下地まで水がまわっています。

    板金が900mmピッチで施工されています。

     

     

     

     

     

     


    軒先唐草(金物部分)が短いため水腐れを起こしています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    施工中

    和 瓦

    瓦を剥ぎます。アスファルトフェルト下地です。

     

     

    古い横桟をはずし、新しい横桟に取替ます。

     

     

     

     


     

    野地板を張ります。

    防水シートのアスファルトルーフィングを張ります。

     

     

     

     

     

     

     

     


    ケイミューROOGA「鉄平」瓦を施工します。

     

    太陽光パネルのアタッチメントを取付ます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    瓦 棒

    古い瓦棒を剥ぎます。

     

     

    下地まで水が入りこみ腐っていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    新しく野地板を張ります。

    さらに防音、断熱対策に耐水ボードを張ります。

     

     


    防水シートのアスファルトルーフィングを張ります。

    縦葺き金属屋根のパイアーチを施工します。

    ワンタッチ嵌合(かんごう)で施工がスピードアップします。

     

     

     

     

     

     

     

     


    完 工


     

     

    破風板

    破風板を取替、化粧板金(フッ素加工)をかぶせました。

    軒裏は、下地組をしてケイカル板に塗装をしました。

     

     

     

     


    庇の形状を変え、雨水が流れやすくしました。

    鼻隠しを化粧板金でかぶせました。

     

     

     

     

     

     

     


    雨 樋